ジュニアレーサーズサポート基金 Ⅲ 2021/03/17

今シーズンは、年内のうちに振り出した雪が降り積もって十分な積雪となりましたが、3月に入ってから気温がグングンと上がって連日春模様の気温になってしまいアッという間に、シーズン終了が目の前になりました。
新型コロナウィルス感染症の影響をまともに受けた今シーズンは、主要大会が軒並み中止となり突然目標がなくなってしまったりで、モチベーションも下がってしまうなどしましたが、それでもジュニア達は頑張っていますので、今後ともご支援のほどお願い申し上げます。

◆19-20シーズンサポート基金繰越金 ¥273,500
◆20-21シーズンサポート支援金 ¥390,000(サポート支援金合計¥663,500)
◆20・12/26-21・3/3 メンバー受講数 177人 受講料合計¥354,000
◆21・3/3現在残高 ¥309,500 

※皆様のご支援により、今シーズン九州の熊本市と北九州市から1名づつのメンバー登録して、SP尾瀬戸倉まで来て数日滞在してレッスン
 受講しました。熊本のジュニアは、今シーズン4回も通い今週末5回目のレッスン受講に来ます。

奏多

壮



全ての冬龍門NEWSを見る・・・・・